アルテミス ウイメンズ ホスピタル勤務
産科 メディカル ・ アシスタント Oさん
アルテミス1

・  医療現場経験者
・ 産科メディカル・アシスタント主任
・  二人の息子を育てたベテランママ

 Q.1 入社したきっかけを教えてください。

ネットの求人広告を見ました。そのあと、きよせの森医療サービスのHPを見て、産婦人科に力を入れていることを知って問い合わせました。

 Q.2 今まで医療系の仕事をされたことはありますか?

はい。産婦人科で10 年メディカル・アシスタント(以下MA)をしていました。そのあと不妊専門クリニックに2 年勤めましたが、やっぱり産科が良いなと思って転職しました。

 Q.3 MAの業務を教えてください。

ドクターとナースが医療提供をしますので、私たちMA はそのサポートをします。受付業務、介助が主な仕事です。血を見ることもありますね。

 Q.4 アルテミスでの1日の流れを教えてください。
業務は2 パターンで、介助チームと受付チームに分かれます。介助チームは診察室でドクター指示の元サポートをします。診察室は4 部屋中3 部屋にMA 、1 部屋にナースがいます。ナースがフリーで動けるようになっているので、採血や麻酔などの医療行為が必要な際はナースを呼びます。受付チームは主に受付や電話での患者様対応、カルテの準備、入院オリエンテーション( 通称オペオリ ) をします。
 Q.5 繁忙期はいつですか?

常に忙しいですね。週末や年末は診察時間が制限されるのでさらに混雑しますし比例して私たちも忙しくなります。また、アルテミスは開院一年が経ち、どんどん患者様が増えてきているように感じます。

 Q.6 患者様からよく聞かれる質問はなんですか?

・どのドクターがおすすめですか?
→みんなベテランのドクターですし女医もいます。患者様との相性もありますので、前回と違う先生をご希望でも構 いません。とお答えします。
・電話では「分娩制限はありますか?早く予約した方が良いですか?」と聞かれます。
※ アルテミスの患者様はよく資料に目を通されていて、システムを知り尽くしている方が多いので質問自体が少ないそうです。

 Q.7 患者様はどのような方が多いですか?
産科なので全員妊婦さんです。アルテミスにいらっしゃる妊婦さんは出産に対してとても前向きな方が多いです。基本的に幸せそうです。おっとりというよりも、教室に興味を持って参加したりと行動派ですね。ただ、たまに健診を忘れてしまう方がいらっしゃるので心配もしています。
 
 Q.8 仕事をする際に大切にしている事はなんですか ?

自身の出産経験を活かして同じママの目線でお声掛けすることです。特に子連れの妊婦さんは自分のことも育児も頑張っていてピリピリされているので必ず気を使うようにしています。上のお子さんが、ママのお腹の中に赤ちゃんがいるとまだ理解していないこともあるので「お兄ちゃん 」 と呼んで自覚を促すこ ともあります。逆に自覚している子はママに甘えたいのを必死に我慢しているので「お姉ちゃん偉いね、頑張ってるね 」 と褒めてあげることもありま す。

 Q.9 仕事に対する自信はありますか ? 
古株なので経験もあって作業は手早いですよ! ! ただMAはサービス業でもあるので、接客や対応はより正解に近いものを日々勉強して います。私自身の出産は20 年以上前なので、親になることへの感覚も変わってきているように思います。たとえば、現在は働いている妊 婦さんがとても多いです、土曜の診察や教室が混むのは仕事がお休みだからです。また、私が出産した時は男性が産科にいること自体とても珍しいことでしたが、現在はパートナーの方の関心も高く診察室に一緒に入られるケースが多いです。アルテミスのドクターも、妊婦さんのライフスタイルの変化を受け入れています。
 
 Q10. 自信を持つきっかけはなんでしたか?

・作業は経験。
・みんな何か困ったことが起きたら必ず相談しに来てくれること。

 Q.11 産科MAはどんな人が多いですか?

産科MAは8 ~10 名でまわしています。チームには恵まれていますね。みんな明るい !よく食べよく飲み、仲も良いです。良い意味で自己主張もするしオープンです。ドクターと接する機会が多いので、ポジティブで無い人にはMA は難しいかな~と思います。

 Q.12 MA主任として大変なことはなんですか?

常勤ドクターや院長から伝言を受けること。一番はシフトを組むこと…。

 Q.13  シフトは希望通りに休めていますか?

定休希望やパートさんもいるので極力希望は通るようにシフトを組んでいます。一日に必要な人数が決まっているので、急な休み希望はチーム内の当人 同士でやりくりさせています。それでもどうにもならなかったら私のところに来てくれます…それが大変(笑)

 Q.14 家事との両立は大変ですか?

子供が大きい(下の子が19 歳)ので、家事はさほど大変ではないですね。子育てから解放されつつあるので、ようやく短時間ですが自分の時間をとれるようになってきました。

 Q.15 自分に対する自信はありますか?

逆境には強いです ! 出産が早くて若いうちから子育てをしつつ自分自身を鍛えてきました。うちは男の子2人なんですよ。反抗期も乗り越えた し、多少のことでは動じないです。

 Q.16 この会社に入って良かったことはなんですか?
MA の診療介助という仕事が本当に勉強になります。私も未だに緊張することはあります。でも、スムーズにサポートできるとドクターに感謝されます。患者様に「丁寧にありがとうございました」と言われると、こちらのご案内がきちんと伝わったんだなと感じます。カルテの情報よりも現場ですね…患者様 の喜びに接したり、悲しみに寄り添える仕事にやりがいを感じます。
MAデスクと診察室
MAはパソコンを使った作業もあり、慎重さを求められます。
診察室ではドクターの後ろに控えていて、診療介助として患者様に接します。